PILATES BODY STUDIO

Lolita's Legacy Teacehr Training

世界でも最も由緒あるピラティス指導者養成コース
Lolita's Legacy(ロリータズ・レガシー)

1/24より、2017年第二期生募集スタート!
ピラティスを学びたい全ての方へ、自信をもってお勧めするコースです。

Lolita's Legacy Teacehr Training


はじめに

ピラティスメソッドは、ジョセフ・ピラティスにより考案されたメソッドです。
ピラティスを学ぶなら単なる運動としてだけではなく、その創始者であるジョセフ・ピラティスの哲学や真髄などを全て包括して習得した上で、はじめてピラティスメソッド学んだということができるでしょう。

しかしながら、ジョセフ・ピラティスの死後長い間、彼の公式な認定者によるピラティス指導者養成コースは存在していませんでした。なぜなら、ピラティスは本来短期間で習得するものではなく、心・精神・体の全ての繋がりを含め、時間をかけて学ぶべきものだからです。資格取得を目的に、数ヶ月から数年という一定期間のみピラティスに専念して取り組むだけでは、本来のピラティスを学んだことにはなりません。

このため、世界中でピラティス指導者育成プログラムが生まれてくる中、ジョセフ・ピラティスの直系の弟子達は、このような短期的なプログラムを創ることを行なわずにきました。彼らは、自分たちの生徒の中で長期間にわたり熱心に取り組み続け、真髄を理解した者のみを弟子として認めてきたのです。

しかし時代は流れ、ジョセフ・ピラティスから直接教えを受けた指導者達の存在も非常に少なくなりました。特に、ピラティス氏から公式に認定を受けた指導者は、現在ではたった1名ロリータ・サン・ミゲェルのみとなっています。

多くのロリータの弟子達が、次世代のために「ジョセフ・ピラティスの本来の哲学が含まれた教育プログラム」を残すことを懇願してきました。そしてついに、2012年のPMAカンファレンスにて世界ではじめてこのような教育システムが発表されたのです。
これこそが、ピラティス指導者養成コース「Lolita’s Legcy™(ロリータズ・レガシー)」なのです。


ロリータ・サン・ミゲェルは、ジョセフ・ピラティスからの直接の教えを元に、55年以上に及ぶピラティスの経験の“集大成”として、ついに教育プログラムを創り上げました。また、ピラティスの真髄・哲学と最新の科学を融合し、現代人にとって最適なプログラムとしても進化をさせました。

“本物”を学びたい方、真のピラティスを理解したい方にとって、
他に類のないコースとなるでしょう。

Lolita's Legacyについて

Lolita's Legacy Teacehr Training

Lolita's Legacyの背景

ピラティスメソッドは、ジョセフ・ピラティスが考案したボディ・マインド・スピリットを統合させることに重きをおいた、ボディコンディショニング法です。今や爆発的に世界的な広がりを見せ、2000年以降には日本にも急速に普及してきました。このような中、現代では多くの「ピラティス法(団体)」と言われるものが存在しています。

一方では、ピラティス市場が拡大すればする程、本来のピラティスの真髄や哲学については忘れ去られたり、誤情報も生まれたりしていることも事実です。

ピラティス市場が拡大し続ける一方で、特に日本では言語の違いもあり、歴史的背景やどのようにしてピラティスメソッドが継承されてきたかなどにつての情報が、まだまだ伝わっていない状況と言えるでしょう。

ジョセフ・ピラティス氏は、世界で2名だけ
ピラティスメソッドの指導者として “公式” に認定を出しました。

ロリータ・サン・ミゲェルと、故キャサリン・スタンフォード・グラントです。

この2名は、1967年2月2日に、ニューヨーク州立大学を通して、ピラティスメソッドの指導者として公式な認定を受けました。その認定書の内容には、次のことが含まれています。

「ジョセフ・ピラティスにより、健康や運動の分野、ボディコントロール、リハビリテーションの分野での指導者育成プログラムを修了したこと証明する。ジョセフが開発したマットワークやアパレイタス(マシン)を含むピラティスメソッドを指導することができる者として認定する。」

今もこの公式な証明書は現存しています。

Lolita’s Legacy(ロリータズ・レガシー)は、この公式認定者として現在では一人だけとなってしまったロリータ・サン・ミゲェルが創り出したコースです。 上記からも明確であるように

ジョセフ・ピラティスからロリータへ、ロリータから次世代へ継承するために
『“公式” に受け継がれた、世界で唯一の指導者育成プログラム』です。


56年にも及ぶピラティスへの取り組みと、ジョセフ・ピラティスから引き継いだもの、最新の科学などを融合させた集大成のコースとして、近年になり ついに誕生したのです。

page top

なぜ今、Lolita's Legacyなのか

「ピラティス」という言葉が一般用語になったのは2000年です。それまで長い間「ピラティス」という言葉は知的財産権の問題で使えない状況にありました。ですが、「ピラティス」という言葉を直接的には使えないものの、すでに多くの人がこのメソッドに取り組んでいました。2000年になり裁判で「一般用語」として認められると、誰もが「ピラティス」という用語を使えるようになりました。これを機にピラティスメソッドは爆発的な広まりをみせ、世界各国で多くのピラティス団体も急激に増加したのです。

一方、ジョセフ・ピラティスの公式認定者であるロリータ・サン・ミゲェルは、指導者養成コースを創ることをしませんでした。なぜならすでに、世界中には多くのピラティス団体と教育プログラムが誕生し、ロリータはそれら全てについても寛容で尊重していたからです。また、ピラティスとは本来、テキストと動画で習得するようなものではないことも知っていました。

しかしロリータの弟子達が、 「ジョセフ・ピラティスの真髄や哲学が、生きた情報として次世代でも学ぶことができるプログラム」を残すことを懇願しました。この大きな役割は他の誰でもなく、世界でもロリータしかできないからです。

こうした熱意と情熱により、ロリータは55年以上にも及ぶピラティス及び身体のプロフェッショナルとしての経験の他、ジョセフと妻のクララ・ピラティスの教え、最新の科学と現代の社会状況を融合したプログラムを創り上げました。

ロリータには、「時代はいつも変化している。そして科学も進化している。大切な真髄をしっかりと守りながらも、私たちも進化していかなくては行けない」という確固たる信念があります。

このLolita’s Legayは、2012年にはじめてPMAカンファレンスにて発表されました。ロリータズ・レガシーでは、生徒をたくさん増やすとか、シェアや売上げを伸ばすことを重点としていません。

ジョセフ・ピラティスの遺産を受け継ぎ、なおかつ現代社会の変化にも対応した真のピラティス指導者の育成を目的としています。

このため、ロリータズ・レガシーのコースを開催する教育者もそう多くはありません。ロリータの弟子の中から教育者として認められた者が、丁寧に少しずつ、品質に重点を置きながら伝えはじめてきました。
日本においては、世界で11人目の教育者として櫻井淳子がはじめて2016年にスタートしました。

page top

全てを包括的に学ぶ、本来のピラティスシステム

ロリータズ・レガシーでは “本来のピラティスを理解した、最高レベルの指導者” を育成することに重点を置いています。

現在では、ピラティスのマット指導者だけの資格も多く存在するようになりました。しかし、もともとマットピラティスという括りは存在せず、ジョセフ・ピラティス自身もマットのみを教えていたということはありませんでした。では、どのようにして教えていたのでしょうか。目の前のクライアントに対して、全てのアパレイタス(マシン)の中から、最も必要なものを判断して、複数種類を使いながら包括的に提供していたのです。

ピラティスのアパレイタスには、有名なものとしてリフォーマー、キャデラック、チェアなどがあります。現在では便宜上「リフォーマーのコース」「キャデラックのコース」など、アパレイタス別に分けて習得するケースも多くなりました。ですが、本来はこのようにアパレイタスごとに縦割りで習得するものではなく、横の繋がりで全てのアパレイタスを同時に習得するものでした。

全てを同時に習得していくことで、アパレイタス同士の繋がりや特性がわかり、ピラティスの全ての中からクライアントにとって最も必要なものを提供する包括的なスキルが身に付くのです。 このようなことからロリータは、ピラティスを総合的なシステムとして次世代に残せるようにこのコースを設計しました。ロリータズ・レガシーは、ピラティスの全てのイクイップメント (マシンなど)について同時に総合的に学ぶ、フル認定コースとなっています。ピラティスの全てのアパレイタス(マシン)のエクササイズを理解し、その中から 最適なものをクライアントに提供できる質の高い指導者の育成を目指しています。

page top

Lolita's Legacyの特徴

  • ここでしか学べない哲学
    ジョセフ及びクララ・ピラティスから実際に指導を受けたロリータにしか伝えられないピラティスの真髄や哲学、多くの実話がコース全体を通して満載です。まさにLolita's Legacyのマニュアルそのものが、ピラティスの遺産とも言える存在です。

  • ピラティス指導者としての在り方そのものを学ぶ
    このコースでは、社会の中の一員としての「ピラティス指導者」としての在り方についても学びます。 良い動きと指導ができるだけでは指導者としては不十分です。なぜなら、私たちは社会の一員として活動をしているからです。「どのようにあるべきか、どのように振る舞うべきか」についても継続して身につけていきます。

  • 最も適切な人数での、徹底した学び
    ジョセフ・ピラティスの時代はマン・ツー・マン指導のみでした。しかし現代ではグループ指導のニーズも多くなっており、その両方について習得します。1人の生徒への指導とグループでの指導は、全く異なるスキルを要します。このためコース開催人数は5〜12 名と規定されています。5名以下ではグループ指導のスキルを習得するためには不十分であり開催ができません。また、希望者が多くとも、コースの品質を保持するために12名以上はお受けできません。

  • ピラティスの全てを学ぶ
    現在ではあまり伝えられなくなってしまったアパレイタスやワークアウトも習得していきます。これらはピラティスメソッドにとって非常に重要な意味を持っており、本来のピラティス指導者としては必須事項と言えるでしょう。また、全てのイクイップメントを同時に、包括的に学びます。

  • 快適な学習環境
    コース開催中に生徒が十分にアパレイタスの習得もできるよう、ホストスタジオにも厳しい規定があります。例えば、リフォーマーというマシンは生徒2人につき1台が義務づけられています。受講生の数に対してアパレイタスが少なくて、コース中は見ているだけという環境は ロリータズ・レガシーではありません。また、PILATES BODY STUDIOではコース受講中のアパレイタスの練習環境も提供しています。

  • 充実したコース教材 Lolita's Legacy Teacehr Training
    詳細なコース教材により、理解を深めることができます。
    ・各システムごとの詳細なエクササイズマニュアル4冊(英語)
    ・ピラティスの歴史・ティーチング教材(日本語訳)
    ・コース専用の解剖学参考書(日本語訳)
    ・DVD6枚(英語)
    ※今後、さらに日本語訳が増える予定です。

  • ジョセフ・ピラティスから公式に受け継がれた情熱
    このコース全てを通して、ジョセフ・ピラティス氏が残した遺産としてのピラティスメソッドを習得していきます。また、それを受け継いだロリータ・サン・ミゲェルの長年の経験と最新の科学により発展した内容を習得します。さらに、私たちはジョセフ、及びロリータの深い情熱を受け継いで行きます。

  • Lolita's Legacy公式サイトはこちら(英語)
    page top

Lolita's Legacy コース概要

【受付開始日】

2017年1月24日

【開催場所】

PILATES BODY STUDIO
静岡県沼津市高島町25-18 綾栄ビル2F(東京から新幹線利用で約1時間/沼津駅北口徒歩5分)

【システム内容と開催日】

  • マットシステム:5/19〜22、6/23〜26(合計56時間)

    イントロダクションと概要
    (プレピラティス, マット + ポストピラティスの全てのレベル)
  • システム1 :8/19〜21、10/14〜16 (48時間)

    リフォーマー、キャデラック、チェア、ラダーバレル スパインコレクター、など
  • システム2:12/16〜12/18、2018年2/10〜12 (48時間)

    リフォーマー、キャデラック、チェア、ラダーバレル)
  • システム3:4/15〜16、5/20〜21、 (32時間)

    リフォーマー、キャデラック、チェア、バレル、補助具)
  • 最終試験:2018年6月下旬予定〜7月上旬予定(全2日間) 

【コース総計時間】

Lolita's Legacy Teacehr Training

コース総時間:500時間
講義時間:184時間(上記の開催スケジュールの総合計時間)
コース外課題時間: 
・オブザベーション 〜 124時間
・自己練習 〜100時間
・指導練習 〜92時間
※その他、各システムごとにホームワーク有り

【料金】

マットシステム:272,000円
システム1:248,000円
システム2:248,000円
システム3:184,000円
最終試験:※400ドル
★全てのシステムを一括払い(10%オフ):856,000円

※別途消費税を頂戴いたします。
※システムごとに受講する場合は、次回のシステムに2年以内に進む必要があります。 2017年度の募集では、マットシステムからシステム3までを通しで全て受講できる方を優先に受付いたします。残席がある場合は、システムごとの受講を受付いたします。まずはお気軽にお申込下さい。

【定員】

10名

【講師】

Lolita's Legacy Teacehr Training櫻井淳子
・第二世代ピラティスティーチャー
・ロリータ・サン・ミゲェル・ピラティスマスター
・Lolita's Legacy Educator(ロリータズ・レガシー・エデュケータ)
・ピラティスメソッドジャパン(株)代表取締役
・ピラティス国際遺産議会PilatesHeritage2017日本代表アンバサダー
日本ではじめてのLolita’s Legacy 教育者として2016年よりLolita’s Legacyコースをスタート。ジョセフ・ピラティス及びクララ・ピラティスの遺産をロリータ・サン・ミゲェルより受け継ぎ、ピラティスの団体を越えピラティスの真髄と哲学を伝えることに情熱を注いでいる。

メッセージ
ピラティスの団体を越え、渡米を繰り返し、ピラティスメソッドを学んできました。私の願いはただ1つ。「ピラティスの真髄を学び、伝えたい」ということでした。このような中全ての情熱を注ぎ、世界のマスターティチャー達から素晴らしい教えを受け続けてきました。そしてついにロリータ・サン・ミゲェルに直接本格的にトレーニングを受ける機会を得て、長いトレーニングの末2015年8月、正式に弟子としての認定を受けました。
多くのピラティスを学んできましたが、このコースは何よりも、創設者のジョセフ及びクララ・ピラティスからの直系である、世界でも類を見ないコースであることに感銘を受けました。そして、ロリータ・サン・ミゲェルから長期に渡り指導を受ける中、今までどこでも聞いたことがなかったピラティスの哲学や真髄には感動の連続でした。さらに、最新の科学も取り入れられた現代人に役立てる素晴らしいコースとなっています。このようなプログラムを日本で伝えいきたいと強く願い、情熱を注ぎ続けています。
これからピラティスの指導者を目指す方も、すでに資格を持っている方も、また、マットだけの資格所持者の方や他団体の方にも、大変深い学びが得られるコースとなっています。ピラティスの資格を取得したいと思っている方へ、心からお勧めいたします。
櫻井淳子 公式サイトはこちら

【お申込方法】

  • 1月24日以降に頂いたメールから受付いたします。それ以前に頂いたメールはカウントされませんので、再度ご自身で送って頂く必要がございます。
  • メールにて、件名「ロリータズレガシー受講希望」にてご連絡下さい。
    メール送信先: info@pilates-body.jp
  • 頂いたメール宛に、コース中の連絡事項と正式なお申込方法の詳細を返信いたします。連絡事項をご確認して頂いた上で、正式なお申込へと進みます。
  • 全てのお申込手続きが完了すると、コース開催の約1ヶ月前にマニュアルとDVDが送付されます。それらを使い,事前学習に取り組んで頂きます。
  • 【お問合せ】

    PILATES BODY STUDIO(ピラティス ボディ スタジオ)
    info@pilates-body.jp  055-926-4402

    page top