本物のピラティスを学びたい方へ贈る【ピラティスの歴史・真髄・哲学】

2017.12.02

7周年に想うこと

ピラティスに出会い12年、
スタジオを開業して7年ちょっと。

この数字を見てお分かりいただけるように、
まだまだひよっこです。

私の師匠のロリータ・サン・ミゲェルは、
ピラティスに取り組み続けて58年です。

ピラティスに全身全霊をかけてきたとはいえ、
まだまだとても短い期間。
ですが、こんなに短い取り組みの中でも、
ピラティスを通して、
日々色んなドラマを経験しています。

先月、9年振りくらいになるお客様が
スタジオにお越しくださいました。

諸事情ででスタジオに通えなくなっていましたが、
こうしてまた、時を経て、足を運んで下さることが
心から嬉しかった。

すぐに、どのクラスにいた、どなたかかが分かり、
お見かけした瞬間、飛んでお客様に駆け寄りました。

お客様は、「まさか覚えていてくれるなんて嬉しい」と
目に涙を浮かべていらっしゃいましたが、

私の方こそ、このスタジオを覚えていてくれ、
またご利用いただけたことが、本当に嬉しい。

9年振りにお会いし、当時話せなかった想いを、
お話しして下さいました。

そして、
「あれからもずっとやり続けて
頑張っている先生の姿を、見ています」と、
涙ながらに伝えて下さいました。

改めて思います。何もできなかった私を、
お客様が支えてきてくれました。

ピラティスボディスタジオには、
数年振りに復会される方もたくさんいらっしゃいます。
また、転勤になってしまっても、
沼津への出張時や帰省時に、時間の隙間を見ては
通って下さる方もいます。

スタジオが沼津にあるからと、
転勤となったのに、沼津から遠方まで
会社に通われている方もいます。

本当に、心温まるスタジオとなりました。

来週末には7周年記念講演を控えていますが、
「私たちは、櫻井先生の応援隊だから!」と言って
参加して下さる会員様もいます。

開業と同時に海外でのチャレンジを繰り返してきましたが、
お客様がいつも、「先生、行ってらっしゃい!」と
見送ってくださり、

「お帰りなさい、待っていました!」と
迎えて下さいました。

「先生が勉強してくれるのが嬉しい!」と
応援してくださったお陰で、
本当に苦しい時も、無理だと思える時も
良い報告をしたい!!」の一心で、乗り越えることができました。

こうやって、7年間が過ぎて行ったのです。

スタジオでは、からだが変わり、
それによって、心がイキイキと元気になった
会員様であふれています。

また、人生をかけて、本気でピラティスの真髄を学ぶ
未来の指導者たちもたくさんいます。

 

「この街で、東京やニューヨークと変わらない
最高のピラティスがやりたい!」と、
情熱だけを武器に始めたPILATES BODY STUDIO。

今は、多くの人に助けられ、成長してきました。

 

原点は、いつも、開業時の決心と同じです。

「ここでしか出来ないレッスンがあります。」

お越しいただいたお客様に、
ピラティスの恩恵を届けたい。

なぜなら、私自身が誰よりも、
ピラティスの恩恵の素晴らしさを知っているからです。